クレオシンT1%

クレオシンT1%の商品画像
商品の特徴

日本国内で承認されているダラシンTローションと同じクリンダマイシンを配合!患部に直接塗布するタイプのニキビ治療薬です。
アクネ菌の繁殖や増殖を防ぎニキビを治療します。

日本以外の発送・EMSは不可
cart-line
クレオシンT1%30ml 1本
¥3,400
カートへ
cart-line
クレオシンT1%30ml 2本
¥5,000
カートへ
cart-line
製品名Cleocin T 1%
成分名クリンダマイシン
製造元Pfizer
日本名クレオシンT1%
内容量30ml/ 本
関連商品アクネトップ
発送国シンガポール

クレオシンT1%の特徴

クレオシンT1%30mlは、患部に直接塗布するタイプのニキビ治療薬です。

ニキビを悪化させる原因の一つがアクネ菌といわれ、酸素を嫌うため人間の脂腺の奥に生息することで皮脂を栄養にして増殖をしてしまうことで、皮膚細胞が大きなダメージを受けてニキビが悪化することになります。

クレオシンT1%30mlは有効成分であるクリンダマイシンを配合しており、グラム陽性球菌郡や嫌気性菌郡、マイコプラズマ郡に対して高い抗菌作用を持っており、尋常性ざ瘡の原因となるアクネ菌に対しても高い抗菌作用を示すことが出来ます。
細菌が増殖するためには、タンパク質が必要不可欠といわれていますが、細胞のDNAにある遺伝情報を元にリボゾームと呼ばれる細胞小器官でタンパク質を合成し新しい細胞を作り出します。

クレオシンT1%30mlに含まれているクリンダマイシンには、このリボゾームに結合してタンパク質の合成を阻害することが出来るので、細菌の増殖を抑える働きがあり結果としてアクネ菌の活発な活動を抑制してニキビを改善することが出来る特徴・効果を持っています。

クレオシンT1%30mlはニキビ治療薬として高い効果を得ることが出来ますが、利用する場合は用法用量を守り、注意事項や利用する上での副作用の有無などをきちんと確認して使用する必要があります。

クレオシンT1%の成分

クリンダマイシン1%

クレオシンT1%の用法用量

1日2回、洗顔後患部に塗布してください。

塗布する面積に関しては、治療上必要最小限に抑えることが大切です。
また4週間続けて使用してみて、効果を得ることが出来ない場合は使用を中止してください。

アクネトップ20gの副作用

皮膚のつっぱり感やパリパリとした状態になったり、グラム陰性菌毛嚢炎や脂性肌、そう痒や発赤、じんましんなどがあります。
異常が現れた際はすぐに使用を中止して、医師にご相談ください。

クレオシンT1%の注意事項

有効成分であるリンコマイシン系抗生物質に対して過敏症の既往歴のある方のご使用はできません。

抗生物質に関連した下痢や大腸炎の既往歴を持っている方は、この薬剤を利用することによって偽膜性大腸炎といった重篤な大腸炎があらわれる可能性があります。

他にもアトピー制体質の方も、利用することで重症の即時型アレルギー反応があらわれる可能性があるので、利用する場合はかかりつけの医師にご相談下さい。

選ばれる理由

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.netのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

カートの情報
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
営業日カレンダー
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30