セロクエルジェネリック200mg

セロクエルジェネリック200mgの商品画像
商品の特徴

セロクエルジェネリックはセロクエルのジェネリック医薬品です。
主に双極性障害や統合失調症の諸症状(幻聴・幻覚・妄想・不安・過度な気分の高揚や落ち込み・気分の波)を抑えるのに効果的です。

cart-line
セロクエルジェネリック200mg 1箱(60錠)
¥3,600
カートへ
cart-line

セロクエルジェネリック 特徴

セロクエルジェネリックは、ジベンゾチアゼピン系の非定型抗精神病薬のひとつであるクエチアピンを有効成分とするセロクエルのジェネリック医薬品です。
ドーパミンやセロトニンといった神経伝達物質の受容体に作用し、これらの神経伝達物質の働きを弱めることで精神疾患の症状を抑える効果が期待できます。

脳内で神経伝達物質が神経細胞に作用することで、情報が処理されたり感情的な働きをします。
しかし、必要以上に作用すると、感情を抑えられなくなったり、妄想・幻聴・不安・気分の波といった陽性症状が引き起こされます。
セロクエルジェネリックは、神経伝達物質の過度な作用によって生じる症状を抑えるために使用されます。

双極性障害や統合失調症の諸症状(幻聴・幻覚・妄想・不安・過度な気分の高揚や落ち込み・気分の波)を抑えるのに効果的です。
そのため、不安や不眠を和らげたり衝動コントロールのために用いられるお薬のひとつです。

セロクエルジェネリック 成分

クエチアピン200mg

セロクエルジェネリック 用法用量

成人患者であれば最初は1回あたりクエチアピンとして25mgを1日2〜3回服用します。

症状に応じて少しずつ増量を行い、1日あたりの投与量は有効成分あたり150〜600mgの範囲内で調節します。

1日あたり2〜3回に分けて服用するので、3回に分けて服用する場合は1回あたりの投与量が50〜200mgとなります。

1日あたりの投与量の上限は、750mgです。

セロクエルジェネリック 副作用

アカシジア・不眠・神経過敏・眠気・倦怠感・不安・めまい・体重増加・体重激減・起立性低血圧などが報告されています。
長期間にわたり服用を続けると、糖尿病や遅発性ジスキネジアが起こる可能性があります。

セロクエルジェネリック 注意事項

・飲み忘れに気付いた際は、思い出したときにすぐ服用してください。
※ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分の服用はしないでください。
※2回分を一度に服用しないこと。

・服用中は、車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください。
・服用し始めてしばらくは、急に立ち上がるとめまいや気を失うことがあるので、特に朝などはゆっくり起き上がってください。

□ 服用中に以下の症状が出た場合は医師または薬剤師にご相談ください。
・のどが渇く、水をたくさん飲む、トイレに頻繁に行くなど高血糖の症状がある場合や血糖値が高い方
・力が抜ける、体がだるい、冷汗、手の震え、眠気、意識の低下

持病(特に糖尿病)のある方、高齢の方は、本剤使用前に必ず、医師または薬剤師にご相談ください。

■以下の方は本剤を使用しないでください。
昏睡状態の方
バルビツール酸誘導体などの中枢神経抑制剤の影響下にある方
アドレナリンを投与中の方(アドレナリンをアナフィラキシーの救急治療に使用する場合を除く)
本剤の成分に対し、過敏症の既往歴のある方
糖尿病の方、糖尿病の既往歴のある方

選ばれる理由

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.netのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

カートの情報
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
営業日カレンダー
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30