ナプロキセン 250mg

ナプロキセン 250mgの商品画像
商品の特徴

効き目が早いのが特徴で、痛風発作時の頓服薬として有用です。

cart-line
ナプロキセン250mg (50錠)
¥4,080
カートへ
cart-line
ナプロキセン250mg (100錠)
¥6,970
カートへ
cart-line
製品名Naprosyn 250mg
一般名ナプロキセン
製造元Atnahs
薬効部類炎症腫れによる痛み
日本名ナイキサン,モノクロトン,ナロスチン
内容量10錠 / シート
関連の薬ロキソニン同系(プロピオン酸系)鎮痛剤
NAPROXEN250同系(プロピオン酸系)鎮痛剤
ナプロキセンLE同系(プロピオン酸系)鎮痛剤
ゴフェン同系(プロピオン酸系)鎮痛剤
発送国タイ

ナプロキセン 特徴

ナプロキセンは、鎮痛薬で非ステロイド抗炎症薬の「プロピオン酸系NSAID」に分類されます。
解熱、鎮痛、消炎作用を均等にもち、さまざまな痛みに広く用いられます。
鎮痛薬としては、効き目が早いのが特徴で、痛風発作時の頓服薬として有用です。

ナプロキセン 効能

下記疾患の消炎、鎮痛、解熱(関節リウマチ、変形性関節症、痛風発作、強直性脊椎炎、腰痛症、肩関節周囲炎、頸肩腕症候群、腱・腱鞘炎、月経困難症、帯状疱疹)外傷後並びに手術後の消炎、鎮痛歯科・口腔外科領域における抜歯並びに小手術後の消炎、鎮痛

ナプロキセン 用法用量

通常、成人にはナプロキセンとして1日量300〜600mgを2〜3回に分け、なるべく空腹時をさけて経口投与します。


痛風発作には初回400〜600mgを経口投与。

頓用する場合及び外傷後並びに術後初回には300mgを経口投与。
なお、年齢、症状により適宜増減します。

ナプロキセンの主な副作用

胃腸障害、腹痛・胃痛・胃部不快感、悪心・嘔吐、食欲不振、発疹、浮腫 など

ナプロキセン 基本的注意

慢性疾患(関節リウマチ、変形性関節症等)に対して長期服用する場合には、定期的に臨床検査(尿検査、血液検査及び肝機能検査等)を行うこと。急性疾患に対し本剤を用いる場合には、炎症(急性)、疼痛及び発熱の程度を考慮し、原則として同一の薬剤の長期投与を避けること。他の消炎鎮痛剤との併用は避けることが望ましい。高齢者、小児及び虚弱者には、副作用の発現に特に注意し、必要最小限の使用にとどめるなど慎重に用いること。

選ばれる理由

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.netのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

商品のクチコミ

評価5 5点  クチコミ数[3件]

口コミを書いて100ポイント獲得!口コミを書く!

まーしさん
評価5
痛い痛いとは聞いていましたが、実際自分が痛風になってみるとあまりの激痛にのたうち回ることになるので痛み止めを常に備蓄するようになりました。
そのなかでもナプロキセンは効き目が早く、痛みに苦しむ時間が短くて済むので比較的服用頻度が多くなっています。
欠かせない存在になっています。
2020/03/27
匿名希望さん
評価5
私の家系は痛風の人が多く、私も40歳なったときに発症しました。ナプロキセンは鎮痛薬の中でも効き目が早いのが特徴なので、気になるときにすぐに使うことができます。大事な仕事の前は事前に対策をするようにしています。
2020/02/14
ねまきさん
評価5
長年の腰痛持ちです。時々、特に冬に腰痛が悪化し、出勤するのも困難なほど悪化することも度々あったので、ネットで検索して、気になっていた、ナプロキセンを購入してみました。私の場合即効性がある上、初回から抜群の効果がありました。服用して30分後ぐらいから、急激に腰痛が楽になってきたのです。それ以降、常備薬として常にストックしています。
2020/01/17
カートの情報
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
営業日カレンダー
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31