プラノバールジェネリック

プラノバールジェネリックの商品画像
商品の特徴

生理不順や無月経、月経困難症や子宮内膜症など様々な婦人科系の病気の治療に用いられるホルモン剤です。

日本以外の発送・EMSは不可
cart-line
プラノバールジェネリック1箱(20錠) [SG発送]
¥1,800 -> ¥1,710
カートへ
cart-line
プラノバールジェネリック3箱(60錠) [SG発送]
¥3,200 -> ¥3,040
カートへ
cart-line
プラノバールジェネリック6箱(120錠) [SG発送]
¥4,800 -> ¥4,560
カートへ
cart-line
フーディアセール
選ばれる理由
製品名Ovral G
製造元Pfizer Limited
薬効部類中用量ピル(一相性)
内容量20錠 / 箱
成分名ノルゲストレル0.5mg
エチニルエストラジオール 0.05mg
発送国シンガポール

プラノバールジェネリックの特徴

ノルゲストレルやエチニルエストラジオール配合のプラノバールのジェネリック医薬品です。
プラノバールとは、女性ホルモンのバランスを整える薬で、現在では様々な婦人科の症状に対して処方される薬です。
継続して利用する事によって生理不順や無月経に対しても効果が期待出来ます。
また、それ以外にも月経困難症や子宮内膜症にも効果が期待できる薬です。

◎ジェネリック医薬品とは
後発医薬品の事で、既に市場に出回っている薬と有効成分が同じ薬の事を言います。
もちろん有効成分が同じなのでその効果・特徴も似ており、さらに同じ様な用法用量で利用すれば良い薬となっています。
さらに薬を開発する為には何度も研究と実験を重ねて開発しなければならない為、どうしても先発医薬品自体はコストが高くなりがちです。
その点ジェネリックは既にあるレシピを参考にして作っている薬なので、ゼロから研究開発して薬を作る時に比べるとはるかに開発費が安く済みます。
その為、先発医薬品に比べるとその薬価はかなり安くなっていると言うのが特徴です。

プラノバールジェネリックの成分

ノルゲストレル0.5mg
エチニルエストラジオール 0.05mg

プラノバールジェネリックの用法用量

1日1錠決まった時間に服用します。
飲み忘れた場合気付いた時点ですぐに服用してください。ただし次の服用まで間が空いていない場合は服用しないでください。(一度に2錠服用しないでください。) 目的によって飲み方が異なります。医師にご相談の上服用してください。

プラノバールジェネリックの副作用

吐き気、倦怠感、痛み、むくみ、激しい頭痛等を感じる事も有ります。
急激な症状が出た場合は速やかに医師の診察をお受けください。

プラノバールジェネリックの注意事項

長期摂取する場合は体に負担を掛けてしまう場合がございます。
継続して摂取するタイプの薬となっていますが、フラノバールジェネリックを継続する場合は、半年に1度、医師の診察をお受けください。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.netのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

カートの情報
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
営業日カレンダー
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31