マクミラー200mg

マクミラー200mgの商品画像
商品の特徴

有効成分としてニフラテル200mgを含有した合成抗菌剤です。
主に病原微生物による膣炎、尿路感染症などの治療に用いられます。

cart-line
マクミラー200mg 1箱(20錠)
¥3,000
カートへ
cart-line
マクミラー200mg 2箱(40錠)
¥4,600
カートへ
cart-line
マクミラー200mg 3箱(60錠)
¥6,200
カートへ
cart-line
リデュースセール
DHL
製品名Macmiror 200mg
一般名二フラテル
薬効部類クラミジア (ニューキノロン系)
日本名マクミラー200mg
内容量20錠/箱
メーカーDoppel Farmaceutici SRL
発送国香港

マクミラー200mg 特徴

マクミラー200mgは、感染性膣炎などの尿路感染症や膀胱炎、尿道炎などの生殖器感染症の治療のための合成抗菌剤です。

感染症治療の際、症状が出ている部位によっては、塗り薬ではなく投薬による治療を行う場合もあり、主に病原微生物による膣炎(カンジダ膣炎、クラミジア膣炎、トリコモナス膣炎)をはじめ、尿路感染症などの感染症治療に用いられます。

本剤の有効成分として配合されている「ニフラテル」は、カンジダ属、マイコプラズマ属、クラミジア/トラコマチス、トリコモナス原虫など膣炎や尿路感染症の原因になる細菌、真菌、原虫に対して有効とされています。

マクミラー200mg 成分

ニフラテル 200mg

マクミラー200mg 用法用量

●尿路感染症(膀胱炎、尿道炎など)
通常成人は、1日あたり3〜6錠を3回に分けて毎食後に1〜2週間経口投与します。

●生殖器感染症(感染性膣炎など)
本剤のみで治療する場合、成人女性は1日あたり4〜6錠を2〜3回に分けて毎食後に7日間経口投与します。
また治療者の性的パートナーは、1日あたり3錠を3回に分けて毎食後に7日間経口投与します。

マクミラー200mg 副作用

胃部不快感、吐き気、嘔吐、かゆみ等
上記以外に異変を感じた場合は、速やかに医師の診察をお受けください。

マクミラー200mg 注意事項

・本剤を服用中にアルコールを摂取した場合、嘔吐や顔面紅潮などを起こす事があるため飲酒は避けてください。
・本剤は疾患や症状により投与量や投与期間が異なるため、医師の指示に従ってください。
・本剤の服用中は性交を避けてください。
・子供の手の届かないところに保管してください。
・直射日光の当たらない涼しい場所に保管してください。
・本剤成分に対して過去に過敏症などの既往歴のある方のご使用は控えてください
・妊娠中・授乳中または妊娠している可能性のある方のご使用は控えてください
・飲み忘れに気付いた際は、気づいた時点ですぐに服用してください。
ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分の服用はしないでください。
※2回分を一度に服用しないこと。

選ばれる理由

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.netのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

カートの情報
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
営業日カレンダー
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31