IVER6mg(イベルメクチン)

IVER6mg(イベルメクチン) の商品画像
商品の特徴

糞線虫症(ふんせんちゅう)や疥癬(かいせん)の治療に用いる寄生虫を駆除するお薬です。

cart-line
IVER6mg 1箱(12錠)
8,300 -> 7,885
カートへ
cart-line
製品名Ivermectin6mg
一般名イベルメクチン
製造元T.MAN PHARMA CO.,LTD.
薬効部類毛じらみ・しらみ(駆虫薬)
内容量12錠 / 箱
発送国

タイ

特徴


糞線虫の寄生による糞線虫症やヒゼンダニが皮膚に寄生して起こる皮膚感染症の治療に用いる駆虫薬です。
有効成分イベルメクチンは、北里大学特別栄誉教授の大村智博士が発見、開発し、2015年にノーベル医学生理学賞を受賞しています。

熱帯地域などで問題となる河川盲目症(オンコセルカ症)の治療やペットの寄生虫駆除にも長年使用されています。

新型コロナウイルス感染症(COVID−19)への有効性が国内外で報告されていますが、現時点で使用が推奨されている訳ではありません。
必ず使用前に医師にご相談してください。

成分

イベルメクチン6mg

注意事項

・妊娠中、授乳中、妊娠の可能性がある方は服用しないでください。
・高温多湿を避け、直射日光の当たらない所で保管してください。
・お子様の手の届かない場所で保管してください。
選ばれる理由

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、 コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.netのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

商品のクチコミ

評価4 4点  クチコミ数[10件]

口コミを書いて50ポイント獲得!口コミを書く!

あにこさん
評価4
私は犬をたくさん飼っているのですが、私自身がたまに肌が荒れてしまいます。ヒゼンダニの感染症による肌のかゆみや角化・ブツブツができてしまったため、イベルメクチンを購入しました。イベルメクチンを選んだ理由は、同じ症状が出た友人に勧められたからです。実際に飲み始めてから、肌のかゆみやブツブツが消えました。特に副作用もなかったため、今後も同じような症状が出た時は飲もうと思います。価格は高めですが、しっかりと効果が出るので満足です。
2021/11/03
oruba carpさん
評価4
以前外国で仕事をしている時に、皮膚感染症になってしまい、イベルメクチンのお世話になりました。日本にいる時は、皮膚感染症になるなんて想像もしていませんでした。実際に感染すると焦りますし、治らないかもしれないという気持ちになりましたが、イベルメクチンのおかげで普通に生活できるようになりました。自分の判断で使うよりも医師に相談してから使う方が安全なので、なるべく医師のアドバイスをもらってから使い始めるのが良いです。
2021/11/01
綴風さん
評価3
新型コロナに対しても一定の効果があるかもしれないというデータがあるようですが、メインは腸管糞線虫症の治療なので、過度な期待はしないようにしています。しかし、万が一感染した場合に備えて用意しておくのはありだと思います。1日1錠飲むだけで良いのでとても簡単で続けやすいです。近所では手に入らないので、買い置きが大事です。
2021/10/25
カートの情報
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
ポイントチャージ
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
商品名で探す(ア〜ワ)
   
       
商品名で探す(A〜Z)
A B C D E
F G H I J
K L M N O
P Q R S T
U V W X Y
Z
成分で探す
営業日カレンダー
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31